【インタビュー】株式会社MOTA様